top of page

【模型画像あり】iPhone16 Proは画面サイズが大きくなる!?iPhone16シリーズ vs iPhone15シリーズ:ディスプレイと寸法の詳細比較



Appleの新しいiPhone16シリーズが秋に登場すると予測されている中、そのディスプレイサイズと寸法の変化について多くの関心が寄せられています。この記事では、iPhone15シリーズと比較して、iPhone16シリーズがどのように進化しているかを詳しく見ていきます。


※本記事の内容は、あくまでも予測情報です。正式な情報はAppleからの発表までお楽しみに。



ディスプレイサイズの比較

 

iPhone16シリーズのディスプレイサイズは、無印は15と同じ、Proシリーズは大きくなると予測されています。以下に各モデルのディスプレイサイズをまとめました。


iPhone15シリーズ

  - iPhone15: 6.1インチ

  - iPhone15 Plus: 6.7インチ

  - iPhone15 Pro: 6.1インチ

  - iPhone15 Pro Max: 6.7インチ


iPhone16シリーズ

  - iPhone16: 6.1インチ

  - iPhone16 Plus: 6.7インチ

  - iPhone16 Pro: 6.3インチ

  - iPhone16 Pro Max: 6.9インチ


iPhone16 ProとiPhone16 Pro Maxは、それぞれ6.3インチと6.9インチのディスプレイを持ち、前モデルよりも大きな画面を提供します。


模型写真でもわかる通り、iPhone16とiPhone16 pro、iPhone16 Plus とiPhone16 Pro Maxに微妙に差があるのがわかりますね。



iPhone16とiPhone15の寸法と重量の比較

 

次に、iPhone16シリーズとiPhone15シリーズの寸法と重量の違いを見てみましょう。



iPhone16とiPhone15の主要な違い
Proシリーズの寸法が大きくなる

・iPhone16 Proは6.3インチとなり、15 Proと比べて0.2インチ、サイズが大きくなります。


・iPhone16 Pro Maxは6.9インチとなり、16 Pro Maxと比べて0.3インチ、サイズが大きくなります。

※どちらも寸法は大きくなりますが、厚みは変わりません。


・iPhone16 無印やPlusのサイズは、15と同じです。


重量が重くなる

・iPhone16 ProとiPhone16 Pro Maxはそれぞれ高さと幅が増加し、重量も増えています。

・iPhone16 無印やPlusも重量が微増すると予測されています。




新しいディスプレイとデザインのメリット

 

iPhone16シリーズのディスプレイの拡大は、ユーザーにより広い視覚体験を提供します。特にProモデルのディスプレイサイズの増加は、マルチメディアやゲームの視聴体験を向上させることが期待されます。また、iPhone16シリーズは薄型のベゼルデザインを採用しており、よりモダンで洗練された外観を持っています。



我々ベルモンドもiPhone16のフィルムやアクセサリを準備しています

福岡発ガジェットブランド、世界中で300万枚販売してきたBELLEMONDでは、iPhone16用のフィルムの準備を進めています。新しいiPhoneの販売に合わせて、専用の保護フィルムやアクセサリーを迅速に提供できるよう、現在開発と生産に力を入れています。これにより、ユーザーは新しいiPhoneを手に入れ、最高品質の保護フィルムでデバイスを守ることができます。


フィルムをはじめ、iPhoneに使えるさまざまなアクセサリを企画開発しているので、ぜひチェックしてください。


iPhone用カメラカバー



iPhone用フィルム



結論

 

iPhone16シリーズは、ディスプレイサイズの拡大と寸法の微調整により、前モデルと比較してさらに魅力的なデバイスとなっています。Proモデルのディスプレイサイズの増加により、視覚体験が向上し、日常的な使用感も向上するでしょう。新しいiPhoneの登場が待ち遠しいですね。

Comments


bottom of page