top of page

【iPadの選び方】iPadでイラストや勉強、動画制作したい人はどの機種を選べばいい?


iPadを購入する際、どのモデルを選べば良いか迷うことが多いでしょう。特にイラスト、勉強、動画制作を考えている方にとっては、使い勝手や性能が重要です。この記事では、後悔しないiPadの選び方と、それをさらに便利にするおすすめのアクセサリーをご紹介します。


1. iPadの選び方

1-1. 用途に合わせたモデル選び

まず、どのiPadが自分の用途に合っているかを考えましょう。


イラスト:イラスト制作をメインにするなら、iPad Proが最適です。高精細なRetinaディスプレイとProMotionテクノロジーにより、滑らかな描画が可能です。また、Apple Pencilにも対応しており、筆圧感知や傾き検知機能が充実しています。


勉強:勉強やノート取りにはiPad Airがおすすめです。軽量で持ち運びやすく、十分な性能を持ちながらもコストパフォーマンスに優れています。Apple Pencil 対応なので、手書きメモやマークアップもスムーズです。


動画制作:動画編集を行うなら、iPad ProまたはiPad Airを選びましょう。特にiPad Proは、高度な編集作業も快適に行えます。


コンパクトなモデルが欲しい場合:持ち運びやすさと性能を両立したいなら、iPad miniがおすすめです。小型で軽量ながら、Apple Pencil対応で描画やメモ取りにも最適です。



1-2. 容量の選び方

次に、ストレージ容量を選びましょう。イラストや動画制作では大容量のストレージが必要になることが多いです。以下のようなシーン別の選び方を参考にしてください。


①ライトユーザー向け(64GB)

日常的な利用に最適です。ウェブブラウジング、メールチェック、ソーシャルメディアの利用など、軽いタスクが中心の場合、この容量で十分です。少量の写真やビデオの保存、基本的なアプリの利用には最適です。


②学生向け(128GB)

講義ノートやリサーチ資料の保存、オンライン授業の録画など、勉強に必要なデータを保存するには128GBが適しています。電子書籍やプレゼン資料、軽いグラフィックアプリの利用にも十分な容量です。


③イラストレーター向け(256GB)

イラスト制作やデジタルアートを行う方には、256GBが理想的です。高解像度のイラストや多数のレイヤーを持つファイルを扱う場合、この容量が安心です。ProcreateやAdobe Frescoなどのアプリを頻繁に使う方におすすめです。


④動画制作者向け(512GB)

動画編集や制作を行う場合、大容量が必要です。4Kビデオや高解像度の素材を扱う場合、512GBが最適です。Adobe Premiere RushやLumaFusionなどの動画編集アプリを使う場合、この容量を選ぶと快適に作業が進められます。


⑤プロフェッショナル向け(1TB)

大量のデータを扱うプロフェッショナルな用途には、1TB以上の容量が必要です。写真やビデオ、オーディオファイルを大量に保存し、複数のプロジェクトを同時に管理する場合、この容量を選ぶと安心です。クリエイティブなプロジェクトに最適です。


⑥すべてを網羅したいユーザー向け(2TB)

すべてのデータを一つのデバイスに保存したい場合、2TBが最適です。これにより、バックアップの心配も少なくなります。すべてのメディア、ドキュメント、アプリを一つのiPadにまとめて管理できます。


1-3. 価格帯の比較

価格も重要な要素です。モデルによって価格が異なりますので、自分の予算に合わせて選びましょう。


iPad Pro:最も高価なモデルですが、性能は抜群です。価格は約10万円台から20万円以上。


iPad Air:性能と価格のバランスが良いモデル。価格は約7万円台から10万円台程度。


iPad:基本的な機能を備えたモデルで、価格は4万円台から8万円台程度。


1-4. カラーバリエーション

iPadは多様なカラーバリエーションがあり、自分の好みに合わせて選べます。特に、以下のカラーが人気です。


シルバー:クラシックでシンプルな色。

スペースグレイ:プロフェッショナルで洗練された印象。

ゴールド:華やかでエレガントな色。

ローズゴールド(一部モデル):フェミニンで柔らかい印象。

ブルー、グリーン(iPad Air限定):ポップで鮮やかな色合い。


 



2. iPadをさらに便利にするアクセサリー

2-1. ペーパーライクフィルム

ペーパーライクフィルムは、iPadの画面に紙のような質感を与える保護フィルムです。イラストを描く際の摩擦感が増し、細かいコントロールがしやすくなります。また、長時間の使用でも目が疲れにくいというメリットもあります。BELLEMONDのペーパーライクフィルムは、特に画質を損なわずに紙のような描き心地を実現しています。


摩擦感が紙に近い:紙のような質感で、描き心地が大幅に向上します。


目の疲れ軽減:ブルーライトカット機能が有るタイプもあり、長時間の使用でも目に優しい設計です。


高い耐久性:耐久性が高く、傷がつきにくいので長期間使用できます。







2-2. スタイラスペン

純正のApple Pencilも優れていますが、BELLEMONDのスタイラスペンも見逃せません。高精度で遅延が少なく、手書きやイラスト描画に最適です。価格も比較的手頃なので、初めての方にもおすすめです。軽量で長時間使用しても疲れにくい設計となっており、充電も簡単です。


高精度な描画:遅延が少なく、滑らかな描画が可能です。


持ちやすいデザイン:手に馴染むデザインで、長時間使用しても疲れにくいです。


手頃な価格:純正のApple Pencilに比べて、手頃な価格で購入できます。

2-3. iPadケース

iPadをしっかりと保護するために、ケースは必須です。BELLEMONDのiPadケースは、耐衝撃性に優れ、スタイリッシュなデザインが特徴です。また、スタンド機能付きのものを選ぶと、動画視聴やタイピング時に便利です。多機能なケースを選ぶことで、iPadの使い勝手が大幅に向上します。


耐衝撃性:落下や衝撃からiPadを守ります。


スタンド機能:複数の角度で調整でき、動画視聴やタイピングが快適です。


スタイリッシュなデザイン:シンプルかつエレガントなデザインで、どんなシーンにもマッチします。

 

3. まとめ


iPadを購入する際には、用途に応じたモデル選びやストレージ容量、価格帯、カラーバリエーションに注意しましょう。そして、ペーパーライクフィルムやスタイラスペン、iPadケースなどのアクセサリーを活用することで、さらに便利で快適なiPadライフを楽しむことができます。BELLEMONDの商品は、あなたのiPad使用体験を向上させるための優れた選択肢です。


このガイドが、あなたのiPad選びの参考になれば幸いです。最高のiPadとアクセサリーを手に入れて、イラストや勉強、動画制作を思う存分楽しんでください!


 

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます:



Comentarios


bottom of page